メイン画像

メインボタン

  • 全国
    対応
  • 電話
    相談
  • 相談
    無料
  • 着手金
    無料
  • 完全
    成功報酬制

弁護士 鹿野 舞  所属弁護士会 第一東京弁護士会

養育費回収なら
経験豊富な弁護士法人エースへ
お任せ下さい。

お子さんの未来を守ります。

養育費について、こんな悩みはありませんか?

  • 養育費の支払いが
    滞っている
  • 養育費は欲しいが
    連絡を取りたくない
  • そもそも養育費の
    取り決めをしていない
  • 子供に会わせない限り
    養育費を払わないと
    言われた
  • 養育費はいらないと
    言ってしまった
  • 元夫の連絡先が
    分からない
  • 相手が一度も
    養育費を払わない
  • 今後、
    養育費が払われるように
    しっかり手続しておきたい
  • 収入が少ないので
    払う必要がないと言われた
  • 養育費を勝手に
    減額された

このような養育費の問題を
弁護士法人エースは迅速的確に解決します!

子供のために大切な養育費を
しっかり回収しましょう。

協議離婚や離婚調停の際に養育費の支払いについて合意がなくても、親は子どもを扶養する義務(生活保持義務)があるため、
親権者(監護者)でない親には法律上、養育費支払義務があります。

お願いしたらどうなる?

養育費回収の4つの方法

1 履行勧告

裁判所の調停や審判で養育費の支払いが認められているのに、相手方がこれに従わない場合には、家庭裁判所から相手方に対して履行勧告を行ってもらうことができます。ただし、あくまで勧告であり、支払いを強制することはできません。

「履行勧告」のイメージが伝わるアイコンや絵

2 履行命令

履行勧告が出たが支払いがされないという場合、勧告よりもより強い履行命令を家庭裁判所から出してもらうという方法もあります。この命令に従わない場合には、過料に処せられることもあるのですが、それでも相手が払わないこともあり強制的に養育費を回収することはできません。

「履行命令」のイメージが伝わるアイコンや絵

3 強制執行

公正証書(ただし強制執行受諾文言付のもの)や和解調書・調停調書などの債務名義と呼ばれる書類がお手元にある場合には、相手方の財産(動産、不動産、銀行口座、給料など)を民事執行法に基づき差し押さえるという強制執行手続を行うことで、養育費の回収をすることができます。これは、相手の支払い意思にかかわらず強制的に養育費を回収で きる強い制度です。

「強制執行」のイメージが伝わるアイコンや絵

4 任意交渉

上記3つの方法は、いずれも法的手続であり、その前提として任意交渉による養育費の支払いがうまくいかなかったということがあります。もし、任意の交渉によって養育費の支払いがうまくいくのであれば、あえてこれらの手続を採る必要はありません。

ただ、このサイトを見ている方は、任意の交渉ではうまくいかなかったか、うまくいかないと考えられている方がほとんどだと思います。しかし、その場合であっても、弁護士が介入して交渉を行うことで任意の回収ができる場合も多くあります。交渉の際には内容証明郵便による請求をする場合もありますが、郵便の方がいいのか電話の方がいいのか、郵便がいいとして内容証明郵便がいいのか普通郵便がいいのかなど、具体的な状況に応じて最も適切と考えられる方法で請求していきます。

「任意交渉」のイメージが伝わるアイコンや絵

 弁護士法人エースでは、ご依頼いただいた場合でもいきなり上記の方法を採るのではなく、できる限り任意交渉による支払いを求めていきます。
それが最もスムーズな解決であり、遺恨を残さない解決であり、ひいては、今後の養育費支払いを確保する可能性を高めると信じているからです。

いくらもらえる?

養育費の金額算定方法

東京と大阪の裁判所が作成した算定法が基本

養育費の金額は、長年裁判実務で使われている、支払者と支払い義務者の収入や子供の年齢、数によって養育費の支払額を定めた算定表を出発点とすることが一般です。 この算定表は東京と大阪の裁判所の研究会が作成したもので、実務上かなり大きな意味を持ち、現在でも多くの家庭裁判所で参考にされているものです。子どもにどれくらいのお金をかけるかは家庭により様々ですが、少なくともこの算定表程度の金額は子どもの健全な育成に必要なものです。

安すぎる養育費の問題に新しい算定表が出現

ただし、この家庭裁判所の算定表の内容には問題がある(養育費の額が安すぎる)として、2016年11月15日に本弁護士連合会が養育費についての新算定表を提言しています。しばらくの間は、この2つの算定表に準拠しつつ具体的個別的な調整がなされることになりますが、以前として家庭裁判所で重視されるのは前者といえる状況にあり、今後の動向は注視しておかなければいけません。

専門性と対応力が強みです

弁護士法人エース 所属弁護士

  • 馬場さん
    弁護士馬場 龍行 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 竹内さん
    弁護士竹内 省吾 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 成田さん
    弁護士成田 翼 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 鹿野さん
    弁護士鹿野 舞 所属弁護士会第一東京弁護士会

養育費は子供のもの!

ダミー画像
養育費は、もちろん子供のためのものです。離婚後の親権者となった母親から父親に対して請求されることが多いですが、もちろん逆の場合もあります。ただ、何れにしても、あなたが子供を養育しているのに養育費を受け取っていないのであれば、養育費が子供の養育のための費用であることを意識して、子供の健全な育成や生活のために、しっかりと養育費を受け取るべきです。

安心の弁護士費用

  • 相談料

    0

  • 着手金

    0

  • 報酬

    回収額の

    30%

養育費回収までの5ステップ

  • Step1

    step1

    まずは電話かメールフォームで
    相談予約 (相談料無料)

  • Step2

    step2

    簡単な事情聴取

  • Step3

    step3

    養育費回収に精通した弁護士と相談 (全国対応、
    電話相談も可能!)

  • Step4

    step4

    ご依頼者に最適な回収方法で
    弁護士が養育費を回収 (着手金無料!)

  • Step5

    step5

    子供が成人するまで
    確実な養育費回収を実現!

養育費に関する疑問や質問に
弁護士が回答します!

よくある質問

養育費はいつまでもらえますか?
養育費の支払額の減額請求に応じないといけませんか?
過去の分の養育費ももらえますか?
相手方の連絡先が分からなくても回収できますか?
認知しない相手に養育費を請求できる?
子供に会わせなくても養育費請求できますか?
不倫して離婚原因を作った側が養育費請求できますか?
養育費支払の合意がなくても養育費を請求できますか?
養育費を払わなくていいという合意書がある場合でも養育費を請求できますか?
再婚しても養育費を請求できますか?
養育費が払われなかったことを理由に慰謝料を請求できますか?
離婚調停や裁判中にも養育費を請求できますか?
相手が自己破産しても養育費を請求できますか?

事務所概要

事務所名
弁護士法人エース
銀座事務所概要
〒104-0061 
東京都中央区銀座6-3-9 銀座高松ビル901
横浜事務所概要
〒231-0012 
神奈川県横浜市中区相生町2-42-3 横浜エクセレント17-6階A
0120-905-959 24時間受付中!養育費回収可能なのか無料相談する 無料相談フォーム
0120-905-959 24時間受付中!養育費回収可能なのか無料相談する 無料相談フォーム